♪おすすめの新刊2018.4.23
<ハルカの空: 南アルプス山岳救助隊K-9/樋口 明雄>

登山客の度重なるマナー違反に、山小屋で働く女子大生は愕然とする。しかしそこは命を預かる場でもあった―「ハルカの空」。南アルプスで活躍する個性溢れる山岳救助隊員と相棒の“犬たち”が、登山客の人生と向き合う!

 ♪おすすめの新刊2018.4.23
<3時のアッコちゃん/柚木 麻子>

澤田三智子は現在はシャンパンのキャンペーン企画チームに所属しているが、会議が停滞してうまくいかない。そこに現れたのが黒川敦子女史、懐かしのアッコさんだった。会議に出すアフタヌーンティーを用意して三智子の会社に五日間通うと言い出した。不安に思う三智子だったが…!?

 ♪おすすめの新刊2018.4.18
<おててを ぽん (おててであそぶ絵本)/天明 幸子>

点線の手形に手を置いて、手と絵をあわせて、みたて遊びを楽しむ絵本です。いろいろな形の手で置いてみたり、おうちの方の大きな手をのせてみたりして、お子さんとふれあいながら楽しんでください。2さいから。

 ♪おすすめの新刊2018.4.18
<真葛と馬琴/小室 千鶴子>

第11回歴史浪漫文学賞創作部門優秀賞受賞作品。 江戸爛熟期を代表する男と女が魂の火花を散らした、一炊の夢物語。

 ♪おすすめの新刊2018.4.18
<おもかげ/ 浅田 次郎>

「忘れなければ、生きていけなかった」
浅田文学の新たなる傑作、誕生――。定年の日に倒れた男の〈幸福〉とは。心揺さぶる、愛と真実の物語。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30
[STAFF ONLY]