♪おすすめの新刊2021.7.29
飛ぶ孔雀/山尾 悠子

石切り場の事故以来、火が燃えにくくなった世界。真夏の夜の庭園の大茶会で火を運ぶ娘たちは、孔雀に襲われる。一方、男は大蛇が蠢く地下世界を遍歴し―。煌めく言葉が奇異なる世界へと読者を誘う。不世出の幻想作家による、泉鏡花文学賞・日本SF大賞・芸術選奨文部科学大臣賞、3冠達成の傑作小説。

 ♪おすすめの新刊2021.7.29
家康(三)長篠の戦い/安部 龍太郎

三方ヶ原での大敗は、三十一歳の家康を強くした。討ち死にした家臣のため、戦国の世を生き抜く決意をした矢先、信玄死去の情報が舞い込む。決戦の場を長篠に定め、周到な計画の下、宿敵武田を誘い込み――。一方、ポルトガル・スペインの脅威から日本を守るために天下布武を急ぐ信長は、家康にお市の方との縁談を持ちかける。戦国大河第三弾!

 4月の新刊2021.4.28
<小 説>

・家康(二)三方ケ原の戦い/安部 龍太郎
・消えた警官/安東 能明
・未来職安/柞刈 湯葉
・みんなで一人旅/遠藤 彩見
・スキマワラシ/恩田 陸
・虹かかる/木村 忠啓
・雪月花/北村 薫
・仮想真実/小杉 健治
・鬼龍/今野 敏
・青田波 新・酔いどれ小籐次(十九)/佐伯 泰英
・雪に撃つ 道警・大通警察署H/佐々木 譲
・伊達女/佐藤 巖太郎
・あとを継ぐひと/田中 兆子
・この本を盗む者は/深緑 野分
・海より深く/矢口 敦子




<海外小説・紀行・その他>

・やみつきチョコはアーモンドの香り/キャシー・アーロン
・笑う死体 マンチェスター市警エイダン・ウェイツ/ジョセフ・ノックス
・エレノア・オリファントは今日も元気です/ゲイル・ハニーマン



<実用書・ノンフィクション・その他>

・2016年の週刊文春/柳澤 健
・御朱印でめぐる北海道の神社 /地球の歩き方編集室
・老いて、自由になる/平井 正修
・オスマン帝国英傑列伝/小笠原 弘幸
・人生の勝算/前田 裕二
・10代から知っておきたい あなたを閉じ込める「ずるい言葉」/森山 至貴
・地図帳の深読み/今尾 恵介
・なぜ台湾は新型コロナウイルスを防げたのか/野嶋 剛
・暮らしの手帖のおべんとうのおかず204/暮らしの手帖編集部
・わたしたちの「犬暮らし」/わたしたちの編集部
・ものがたりの家ー吉田誠治美術設定集ー/吉田 誠治
・3色だけでセンスのいい色/ingectar-e
・藤沢周平 遺された手帳/遠藤 展子
・蕎麦湯が来ない/せきしろ×又吉直樹



<児童書>

・あなたがだいすき/鈴木 まもる
・十二支えほん/谷山 彩子
・妖怪の子預かります2/廣嶋 玲子

 ♪おすすめの新刊2021.4.21
<あなたがだいすき/鈴木 まもる>

わたしは あなたが だいすきです/あなたが いるだけで わたしは しあわせ たいせつなあなたへ、心から伝えたい「だいすき」な気持ち。あたたかい絵とやさしい文章で、愛のよろこびを伝える絵本。

 ♪おすすめの新刊2021.4.21
<地図帳の深読み/今尾 恵介>学生時代に誰もが手にした懐かしの学校地図帳には、こんな楽しみ方があった!100年以上に渡り地図帳を出版し続けてきた帝国書院と地図研究家の今尾恵介氏がタッグを組み、海面下の土地、中央分水界、飛び地、地名や国名、経緯度や主題図など「地図帳」ならではの情報を、スマホ地図ではできない「深読み」する!家の奥に眠るあの地図帳、今もう一度繙いてみませんか。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18
[STAFF ONLY]