♪おすすめの新刊2018.4.18
<おもかげ/ 浅田 次郎>

「忘れなければ、生きていけなかった」
浅田文学の新たなる傑作、誕生――。定年の日に倒れた男の〈幸福〉とは。心揺さぶる、愛と真実の物語。

 ♪おすすめの新刊2018.4.14
<信念 東浦奈良男 一万日連続登山への挑戦/吉田智彦>

千日回峰行10回分、それも連続して登るという途方もない挑戦。山行で得た洞察と達観、いっぽうで人間的な素顔、そしてその目的は?「信念なき時代」に問う、過剰なまでに強靭な意志をもった老爺の記録。

 ♪おすすめの新刊2018.4.14
<侵入者 自称小説家/ 折原 一>

一家強殺事件を、再現劇で推理する?

自称小説家の塚田は未解決の一家強殺事件を取材し、遺族をキャストに迎えた再現劇で犯人を推理する。トリックの魔術師の最新長編。

 ♪おすすめの新刊2018.4.11
<100回泣くこと/中村 航>

10万部突破のロングセラー、待望の文庫化
交際3年、求婚済み、歳の差なし。ここが世界の頂点だと思っていた。こんな生活がずっと続くんだと思っていた――。精緻にしてキュート、清冽で伸びやか。野間文芸新人賞作家が放つ、深い喪失を描いた物語。

 ♪おすすめの新刊2018.4.11
<樹脂/エーネ・リール>

デンマークのほぼ自給自足の幸せな暮らしは、クリスマスに起きた事件を境に一変する……。一家はなぜこうなってしまったのか? 心を打たれる切なさで北欧ミステリ界に新風を吹きこみ、北欧最高のミステリ賞「ガラスの鍵」賞、デンマーク推理作家アカデミー賞の二冠に輝いた傑作長篇。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45 P46
[STAFF ONLY]