9月の新刊2019.9.26
《小 説》

・裁く眼/我孫子 武丸
・図書館の殺人/青崎 有吾
・モモコとうさぎ/大島 真寿美
・アリバイ崩し承ります/大山 誠一郎
・五つ星をつけてよ/奥田 亜希子
・偽りの春 神倉駅前交番 狩野 雷太の推理/降田 天
・初恋さがし/真梨 幸子
・いかれころ/三国 美千子
・あのこは貴族/山内 マリコ
・いなくなれ、群青/河野 裕
・夫の骨/矢樹 純

《実用書・ノンフィクション・その他》

・はい!こちら子ども記者相談室です!/かめおか子ども新聞
・ごまかさない仏教 仏・法・僧から問い直す/佐々木閑・宮崎哲弥
・戦争と平和/百田 尚樹
・血族の王 松下幸之助とナショナルの世紀/岩瀬 達哉
・君たちが忘れてはいけないことー未来のエリートとの対話/佐藤 優
・会計と犯罪 郵便不正から日産ゴーン事件まで/細野 祐二
・ネトウヨとパヨク/物江 潤
・まともがゆれる常識をやめる「スウィング」の実験/木ノ戸 昌幸
・苔登山もののけの森で山歩き/大石 善隆
・10億分の1を乗りこえた少年と科学者たち/マーク・ジョンソン
・愛しのローカルごはん旅 もう一杯!/たかぎなおこ
・ちいさなあなたへ/アリスン・マギー
・「のび太」という生き方/横山 康行

《児童書》

・おしりたんてい かいとうとねらわれたはなよめ おしりたんていファイル8/トロル
・パンのずかん/大森 裕子



 ♪おすすめの新刊2019.9.20
<モモコとうさぎ/大島 真寿美>働くって、生きるってどういうことだろう―。モモコ、22歳。就活に失敗して、バイトもクビになって、そのまま大学卒業。もしかして私、世界じゅうで誰からも必要とされてない―!?何をやってもうまくいかなかったり、はみだしてしまったり。寄るべない気持ちでたゆたうように生きる若者の、云うに云われぬ憂鬱と活路。はりつめた心とこわばった躰を解きほぐす、アンチ・お仕事小説!

 ♪おすすめの新刊2019.9.20
<「まともがゆれる常識をやめる「スウィング」の実験/木ノ戸 昌幸>

ギリギリアウトをセーフに変える障害福祉NPO法人「スウィング」に集う人々が「できないこと」にこだわるのをやめ、緊張から解放されるまで。自由すぎる詩多数収録!

 ♪おすすめの新刊2019.9.20
<「のび太」という生き方/横山 康行>
どうしてのび太は、努力もせず、人生の「勝ち組」になれたのでしょうか?ダメな奴の代名詞だったのび太が、将来、次々に夢を叶えることができたのはなぜでしょうか?そんなのび太のように、頑張らない、しがみつかない、ゆるく生きる、でも人生を楽しみながら夢を叶えるコツを本書『のび太という生きかた』では解き明かしていきます。

 ♪おすすめの新刊2019.9.17
<会計と犯罪 郵便不正から日産ゴーン事件まで/細野 祐二>粉飾決算事件における共謀容疑で、一貫して無実を主張したが有罪確定した著者。同じ頃、郵便不正事件で厚労省の村木厚子元局長が無罪となった。二人の判決の差は何か。著者は郵便不正事件の研究から未踏の犯罪会計学を切り開き、日産ゴーン事件をも鋭く抉っていく。その核心は、経済事件における特捜検察の捜査思想と冤罪構造にあった。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43
[STAFF ONLY]