♪おすすめの新刊2020.9.2
<カレンの台所/滝沢 カレン>

レシピとは思えないその詩的な文章は、時に食材目線にまでおよび、1つの料理ができあがるまでの食材たちの物語に、実際に作らなくても引き込まれてしまうこと間違いなし。 どうぞ好きなページから開いてお楽しみください。

 ♪おすすめの新刊2020.9.2
<ほどなくお別れです それぞれの灯火/長月 天音>清水美空は、スカイツリー付近の葬儀場「坂東会館」に勤めて1年目の新社会人。生まれる前に姉を事故で亡くしているが、その姉に見守られるように生きてきた美空は、他人の感情が伝わってきたり、思念を感じ取ったりと、“気”に敏感な体質をしている。
そんな美空の上司・漆原が担当するのは、故人が事故や自殺で亡くなってしまった、いわゆる訳ありの葬儀。ご遺族の悲しみも深く、いかに寄り添った葬儀ができるかが重要となるが、漆原に厳しく、時に優しく指導されながら、邁進する日々を送る。
雪も解けない寒い日が続いていたあるとき、美空は仕事帰りに立ち寄った商業ビルの中で、高校時代の友人・夏海と偶然再会する。久しぶりの再会を喜ぶ2人だが、美空が葬儀場で働いているのを聞いた夏海は、急に思いつめた表情で「遺体がなくても、お葬式ってできるの?」と問う。彼女の兄は6年ほど前、海難事故で行方不明になっていた――。

 ♪おすすめの新刊2020.9.2
<大名倒産(上)・(下)/浅田 次郎>

借金の積もり積もること二百年、御家を救う唯一の手立ては計画倒産!?
読めば福がやってくる! 笑いと涙の経済エンターテインメント。

 8月の新刊2020.8.28
<小 説>

・櫛挽道守/木内 昇
・異形のものたち/小池 真理子
・ごんたくれ/西條 奈加
・弟切草 小烏神社奇譚/篠 綾子
・わたしたちは銀のフォークと薬を手にして/島本 理生
・あきない世傳金と銀<八>瀑布篇/田 郁
・ゆゆのつづき/高楼 方子
・ドライブインまほろば/遠田 潤子
・幽霊たちの不在証明/朝永 理人
・神さまのビオトープ/凪良 ゆう
・いらっしゃいませ 下町和菓子 栗丸堂/似鳥 航一
・うつくしが丘の不幸の家/町田 そのこ
・これより良い物件はござません!/三沢 ケイ
・あしたの君へ/柚月 裕子


<エッセイ・日記・海外小説>

・どこでもいいからどこかへ行きたい/pha
・わたしのいるところ/ジュンパ・ラヒリ


<実用書・ノンフィクション・その他>

・サルデーニャの蜜蜂/内田 洋子
・孤絶ー家庭内事件ー/読売新聞社会部
・腸を温める食べ物・食べ方/松生 恒夫
・スパイスの世界へようこそ!/シャンカール・ノグチ
・1万人がいいね!した 心ゆさぶる本当の話/しばたま


<児童書>

・100円たんけん/文:中川ひろたか/ 絵:岡本よしろう
・おしりたんてい あやうしたんていじむしょ ファイル6/トロル
・怪談5分間の恐怖 幽霊のびんづめ/中村 まさみ
・「和」の行事えほんA秋と冬の巻/野 紀子

 ♪おすすめの新刊2020.8.25
<スパイスの世界へようこそ!/シャンカール・ノグチ>

大人気のスパイスカレーが家庭でも楽しめる! スパイスの種類や扱い方から、極上のレシピまで。
「スパイスハンター」による、スパイス大全(本書は『スパイス生活』地球丸刊の復刊です)。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25
[STAFF ONLY]