♪おすすめの新刊2018.3.8
<三度目の殺人/是枝裕和/佐野晶>

弁護に「真実」は必要ない。そう信じ、勝利するための“法廷戦術”を追求してきた弁護士・重盛。しかし、ある事件の被疑者・三隅は、供述を二転三転させ、重盛を翻弄する。そして次第に明らかになる、三隅と被害者の娘の関係。本当に裁かれるべきは、だれか。

 ♪おすすめの新刊2018.3.8
<鳳凰の船/浮穴みみ>

箱館にて、かつて洋式帆船造りの名匠と謳われた船大工の続豊治。だがある不運から、豊治は一介の仏壇師として20年余りを過ごしていた。そんな豊治を船匠・寅吉が訪ねる。寅吉との対話により、齢七十を過ぎた豊治の胸に船造りに賭ける熱い想いが再燃する――表題作。

 ♪おすすめの新刊2018.3.8
<うめ婆行状記/宇江佐真理>

北町奉行所同心の夫を亡くした商家出のうめは、独り暮らしを楽しもうとしていた矢先、甥っ子の隠し子騒動に巻き込まれ、ひと肌脱ぐことを決意するが……。

 ♪おすすめの新刊2018.3.8
<ジゼル/秋吉理香子>

東京グランド・バレエ団の創立15周年記念公演の演目が「ジゼル」に決定し、花音は準主役に抜擢される。「ジゼル」は過去の事件が理由で封印されてきた演目だ。団員に不協和音が生じる中、不可解な事件が相次いで…。


 2月の新刊案内2018.2.26
<文芸書>
・福袋/朝井まかて
・有楽斎の戦/天野純希
・記憶屋/織守きょうや
・書斎の鍵―父が遺した「人生の奇跡」/喜多川泰
・マル暴甘糟/今野敏
・幻夏/太田愛
・墨の香/梶ようこ
・道徳の時間/呉勝浩
・まるまるの毬/西條奈加
・テミスの求刑/大門剛明
・悪女の品格/辻堂ゆめ
・木足の猿/戸南浩平
・ランニング・ワイルド/堂場瞬一
・テミスの剣/中山七里
・廃校先生/浜口倫太郎
・百貨の魔法/村山早紀
・ボクたちはみんな大人になれなかった/燃え殻
・93番目の君/山田悠介
・台所のラジオ/吉田篤弘
・アウトサイダー 陰謀の中の人生/フレデリック・フォーサイス
・日の名残り/カズオ・イシグロ
・カラヴァル 深紅色の少女/ステファニー・ガーバー
・ガラスの封筒と海と/アレックス・シアラー

<実用書>
・ラクしておいしいあつまりごはん/城川朝
・白内障・緑内障・黄斑変性症を自力でぐんぐん治すコツがわかる本/高山東洋
・世界しあわせ紀行/エリック・ワイナー
・いくつになっても、今日がいちばん新しい日/日野原重明
・おやこの薬膳ごはん/山田奈美

<児童書>
・外郎売(ういろううり)/長野ヒデ子 ほか
・おにぎりのひみつ/かとうまふみ
・犬がおうちにやってきた!(動物の飼い方がわかるまんが図鑑)/監修 井原亮
・ねこがおうちにやってきた!(動物の飼い方がわかるまんが図鑑)/監修 山本宗伸
・もしかしてオオカミ?!/グレゴワール・マビール

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10
[STAFF ONLY]