♪おすすめの新刊2018.2.26
<いくつになっても、今日がいちばん新しい日/日野原重明>

人生の午後を生きている方へ、またこれから人生の午後を迎える方へ、存分にご自分を輝かせてほしい――日野原先生がエールを送ります。年齢にかかわりなく前向きに生きるための心のもち方、医師として伝えておきたいからだのケアまで。

 ♪おすすめの新刊2018.2.26
<ラクしておいしいあつまりごはん/城川朝>

家族や友だちとのホームパーティで、何を作るか悩んだことありませんか?
「レパートリーが少なくて、人をもてなす自信がない」というあなたに朗報!!当日朝に買い物して、たった3品でゲストに喜ばれる最高のメニューを教えます。選びやすい14献立57レシピ!いつもの材料でお金をかけなくても喜ばれる時短メニューや、料理が得意でなくてもあわてないタイムスケジュールつき。

 ♪おすすめの新刊2018.2.26
<おにぎりのひみつ/かとうまふみ>

おばあちゃんのおにぎりは「たべるとげんきがわいてくる。」とひょうばんです。ちいさなおとこのこといっしょにおにぎりのひみつをさぐってみましょう!おにぎり作りの気分が味わえる!参加型しかけ絵本!3〜5歳向き

 ♪おすすめの新刊2018.2.26
<百貨の魔法/村山早紀>

百貨店で働く人たちと「白い猫」が織りなす、魔法のような物語!
「閉店が近いのでは?」と噂が飛び交う星野百貨店。新人コンシェルジュ、フロアマネージャー、創業者の一族らが、それぞれの立場で街の人びとに愛されてきたデパートを守ろうと、今日も売り場に立ちつづける―。

 ♪おすすめの新刊2018.2.5
<テミスの求刑/大門剛明>

手には大型ナイフ、血まみれの着衣。殺人現場付近の監視カメラは敏腕検事・田島の衝撃の姿を捉えていた。絶対的な証拠が揃う中、田島は無実を訴えたきり口を閉ざす。田島の下で働いていた検察事務官・星利菜は、真相を明らかにするために彼と法廷で対峙するが……。島は本当に罪を犯したのか? 過去の冤罪事件に隠された、悲しき真実とは?

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10
[STAFF ONLY]