♪おすすめの新刊2020.12.22
<時計仕掛けの歪んだ罠/アンネ・ダール>15歳の少女3人の連続失踪事件を追うベリエル。目撃の通報を受けて急行するも、3度とも現場はもぬけの殻で、彼は苛立ちを募らせていた。事を荒立てたくない上司の警告をよそに、殺人事件だと確信し捜査に執念を見せるベリエルはやがて、それぞれの現場写真に映る不審な女に目をつける。緊迫の攻防、息を呑む逆転劇、衝撃の真相……。ここまで目を見張る取り調べシーンがかつてあっただろうか。ページをめくる手が止まらない、スウェーデンNo.1ベストセラーの傑作犯罪サスペンス!

 ♪おすすめの新刊2020.12.22
<出会いなおし/森 絵都>

イラストレーターの時子は、かつて共に仕事をした編集者のナリキョさんから、仕事の依頼をふたたび受ける。年を重ねて時子が得た感慨とは。(「出会いなおし」)
ほろ苦い思い出のある小学校の同窓会に出て知る、意外な事実。

 ♪おすすめの新刊2020.12.14
<忌み地 怪談社奇聞録/福澤徹三・糸柳寿昭>

怪異が起きる場所――忌み地。怪談社の糸柳寿昭と上間月貴が、全国に実在するいわくつき物件や体験者を取材。ふたりが足で集めた不可解な実話を作家の福澤徹三が書き起こす。取材のプロセスと共に再現される生々しい怪異は、恐怖と戦慄を追体験させる。怪談師と作家が織りなす前例のない怪談実話集、第二弾。

 ♪おすすめの新刊2020.12.14
<もう、聞こえない/誉田 哲也>「

女の人の声が聞こえるんです」。
殺人の罪を認め、素直に聴取に応じていた被疑者が呟いた。
これは要精神鑑定案件か、それともーー。

 ♪おすすめの新刊2020.12.10
<妖怪の子預かります 1/廣嶋玲子>

えええっ!?おれが妖怪の子守りぃーー妖怪の子を預かることになった弥助。妖怪たちがやってきて、大さわぎに!
<銭天堂>シリーズで大人気の著者の妖怪ファンタジイ

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18
[STAFF ONLY]