4月の新刊2020.6.11
<小 説>

・木曜日にはココアを/青山 美智子
・グッドバイ/朝井 まかて
・小さいそれがいるところ 根室本線・狩勝の事件録/綾見 洋介
・ジェリーフィッシュは凍らない/市川 憂人
・トヨトミの野望/梶山三郎
・ホームドアから離れてください/北川 樹
・天下一の軽口男/木下 昌輝
・偏愛小説集 あなたを奪うの/窪美澄・千早茜・彩瀬まる・花房観音他
・お勝手のあん/柴田 よしき
・グランドシャトー/高殿 円
・百年の散歩/多和田 葉子
・小説 安楽死特区/長尾 和宏
・糸/林 民夫
・ザ・ロイヤルファミリー/早見 和真
・ワン・モア・ヌーク/藤井 太洋
・デフ・ヴォイス 法廷の手話通訳士/丸山 正樹
・ディアペイシェント 絆のカルテ/南 杏子
・箱とキツネと、パイナップル/村木 美涼
・伶也と/椰月 美智子



<海外小説・紀行・その他>

・凍える霧/サンドラ・ブラウン


<実用書・ノンフィクション・その他>

・ひなびた温泉パラダイス!しみじみシビレる!名湯50泉/岩本薫・上永哲矢
・インパラの朝 ユーラシア・アフリカ大陸684日/中村 安希
・地雷を踏むな 大人のための危機突破術/田中優介
・「家族の幸せ」の経済学/山口 慎太郎
・孤塁 双葉郡消防士たちの3・11/吉田 千亜
・「人生百年」という不幸/里見 清一
・いのちは輝く わが子の障害を受け入れるとき/松永 正訓
・夜しか開かない精神科診療所/片上 徹也
・マトリ 厚労省麻薬取締官/瀬戸 晴海
・ハギレで作るかわいい布こもの/ブティック社
・いいことずくめ 考えないお弁当/前田 量子
・ウチのパグは猫である/ひぐちにちほ
・北岳山小屋物語/樋口 明雄
・みらいめがね それでは息がつまるので/(文)荻上チキ(絵)ヨシタケシンスケ
・すべての、白いものたちの/ハン・ガン


<児童書>


・誕生日&名前うらないBOOK/阿雅佐
・すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ ストーリーブック/(監修)サンエックス
・おしりたんてい ラッキーキャットはだれのてに ファイル9/トロル

 3月の新刊2020.4.9
<小 説>

・鎌倉うずまき案内所/青山美智子
・カンパニー/伊吹 有喜
・あとは切手を、一枚貼るだけ/小川洋子・堀江敏幸
・サバイバル・ウエディング/大橋 弘祐
・寄席品川清州亭/奥山 景布子
・?ですけど、なにか?/木内 一裕
・京都祇園もも吉庵のあまから帖/志賀内 泰弘
・スキャンダル除染請負人/田中 優介
・秋山善吉工務店/中山 七里
・涙をなくした君に/藤野 恵美
・風の向こうへ駆け抜けろ/古内 一絵
・いるか句会へようこそ!恋の句を捧げる杏の物語/堀本 裕樹
・出身成分/松岡 圭祐
・致死量未満の殺人/三沢 陽一
・ひかりの魔女 にゅうめんの巻/山本 甲士



<日記・海外小説>

・パリのアパルトマン/ギョーム・ミュッソ



<実用書・ノンフィクション・その他>

・居るのはつらいよ ケアとセラピーについての覚書/東畑 開人
・北海道を守った占守島の戦い/上原 卓
・日本近現代史講義/山内昌之・細谷雄一
・女性のいない民主主義/前田 健太郎
・ドル・人民元・リブラ通貨でわかる世界経済
・謝るならいつでもおいで 佐世保小六女児同級生殺害事件/川名 壮志
・ぼくはイエローでホワイトでちょっとブルー/ブレイディみかこ
・鳥類学者 無謀にも恐竜を語る/川上 和人
・休日が楽しみになる昼ごはん/小田 真規子
・レイチェル・クーのスウェーデンのキッチン/レイチェル・クー
・わたしを支えるもの すーちゃんの人生/益田 ミリ
・ランドセル俳人の五・七・五/小林 凛
・熱視線/ミッツ・マングローブ



<児童書>


・数え方のえほん /野 紀子
・大人になったら行ってみたい!世界のふしぎな風景図鑑/パイインターナショナル
・学研の図鑑LIVE POKET 鉄道・乗りもの/学研プラス
・おもしろい話、集めました?/あさばみゆき、このはなさくら、ひのひまり、高杉六花

 2月の新刊2020.2.28
<小 説>

・励み場/青山 文平
・ラストレター/岩井 俊二
・いつか、眠りにつく日/いぬじゅん
・地先/乙川 優三郎
・百花/川村 元気
・鵜頭川村事件/櫛木 理宇
・鑓騒ぎ 新・酔いどれ小籐次(十五)/佐伯 泰英
・偶然屋/七尾 与史
・圏外同士/冨士本 由紀
・生命式/村田 紗耶香
・明日の食卓/椰月 美智子
・ひかりの魔女/山本 甲士


<エッセイ・日記・海外小説>

・べらぼうくん/万城目学
・なにかが首のまわりに/チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ
・ねじれた文字、ねじれた路/トム・フランクリン
・靴ひも/ドメニコ・スタルノーネ



<実用書・ノンフィクション・その他>

・サイバーセキュリティ 組織を脅威から守る戦略・人材・インテリジェンス/松原 実穂子
・奇跡の本屋をつくりたい/久住 邦晴
・史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち/飲茶
・グリーフケアの時代 /島薗進・鎌田東二・佐久間庸和
・世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?/山口 周
・やまと尼寺精進日記/やまと尼寺精進日記制作班
・全盲の弁護士 竹下義樹/小林 照幸
・李登輝より日本へ贈る言葉/李 登輝
・税のタブー/三木 義一
・ハラスメントの境界線/白河 桃子
・東京貧困女子/中村 淳彦
・生き物の死にざま/稲垣 栄洋
・疲れない大百科/工藤 孝文
・おなか痩せの黄金「比」レシピ/小島 美和子
・ゆるりより道ひとり暮らし/おづまりこ
・いとしのオカメ/おおがきなこ
・俳句の図書室/堀本 裕樹


<児童書>


・いつかあなたがおおきくなったら/エミリー・ウィンフィールド・マーティン
・ミッケ10/ウォルター・ウィック
・うちに帰りたくないときによむ本/(監修)川崎 二三彦 (絵)北原 明日香

 ♪おすすめの新刊2020.2.25
<奇跡の本屋をつくりたい/久住 邦晴>

「なぜだ!?売れない文庫フェア」「中高生はこれを読め!」「ソクラテスのカフェ」…ユニークな企画を次々と生み出し、地元はもちろん、遠方からも愛された札幌・くすみ書房の店主。閉店後、病が発覚し、2017年8月末、他界。その著者の遺稿を完全収録。

 ♪おすすめの新刊2020.2.25
<なにかが首のまわりに/チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ>ラゴスからアメリカに移民した若い主人公がエクストラ・ヴァージン・オイル色の目をした白人の男の子と親しくなる表題作(「アメリカにいる、きみ」改題)のほか、「ひそかな経験」「明日は遠すぎて」など、人種、ジェンダー、家族にまつわるステレオタイプな思考を解きほぐす、天性のストーリーテラーの切なく繊細な12の短篇。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25
[STAFF ONLY]